特定認定再生医療等委員会

HOME > 特定認定再生医療等委員会TOP > 審査業務について

審査・審議業務に関する事項

慶友形成クリニック特定認定再生医療等委員会の審査・審議業務の内容をご紹介します。

審査業務について

第3種に対する再生医療提供計画の意見書を作成する審査業務についてご紹介します。
まず始めに運営事務局が審議する再生医療に対する書類での仮審査を行います。そこで提供計画に対する事前審査をおこないます。事前審査は事務局レベルでの対応です。専門委員による審議ではありません。事前審査後に専門委員による委員会を開催し意見書を作成します。事前審査が通過したからといって治療適応の意見書を発行するわけではありません。あくまで専門委員による適正な審議によって判断いたします。

事前審査に必要な書類 

審査の流れ

第2種の特定認定再生医療等委員会の審査の流れについてご紹介します。 

審査費用について

再生医療提供計画(第2種)の意見書作成費用は以下の通りです。当委員会は厳格適正な審査の下に意見書を作成いたします。責任医師の経歴・実績を適正に評価するだけでなく、提供する再生医療についての安全性等も含め総合的に判断しています。そのため受理を前提で審査を行うわけではありません。予めご了承ください。

お支払いについては契約締結後に当委員会より送付する請求書に基づき、指定の期日までにお支払いください。原則として、お支払いいただいた審査費用は返還いたしません。諸般の事情により料金は変更になる場合があります。

第2種再生医療等審査項目 費用
初回審査 500,000円
変更審査 300,000円
提供状況定期報告審査 300,000円
疾病等の報告に関する審査 400,000円

2017年8月1日現在

本申請書類

本審査で必要となる書類をご案内いたします。事前審査が通過し、本審査となった際は以下全ての書類提出が必要となります。また、必要書類は全て当委員会が指示する部数の手配をお願いします。

本審査で必要となる書類をご案内いたします。 

← HOME